<   2016年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

おーちゃんと入院の日々 9

ついに退院の日


気持的になんだか焦る

パパは仕事なのでお昼休みの1時前後に退院の予定、お昼ご飯もついてたので急いで食べて片づけして、、、


1時前、母とパパのお母さんもきてくれました。


わたし退院するとき泣いてしまうかもって思ってたんですがちょうどお世話になった助産師さんもいなくてあっさり退院したのでした。



わたしは全く荷物も持てず、というか歩いて帰ろうと思ってたのですがバタバタと帰る準備やら色々動いてたからか傷が痛んで歩行が困難に、歩いて五分なのにタクシーで帰りましたよ。





やっとアレピノに会えたよーうれしかったなー


アレピノと赤ちゃんも無事対面、特に揉めることもなく終了

ほんとにわたしの赤ちゃんはよく寝てくれる良い子です。



ついに本格的に子育てがはじまります、病院ではたくさんの方に助けてもらいましたがこれからはひとりで、いやパパとふたりで、いやアレピノと四人でこの子を育てていきます。




入院中たくさんのお友達が抱っこしてくれました、この子にこれからたくさん素敵な出会いがありますように。

a0328052_12233818.jpg

[PR]
by cheecho1231 | 2016-03-26 22:44 | 家族のこと | Comments(2)

おーちゃんと入院の日々 8

この日は朝から忙しい、翌日退院なので朝に赤ちゃんの診察があり、わたしも診察

赤ちゃんには異常なし、目やにがよくでるのが心配でしたが時間がたてば治るとのことでした。




わたしは、、、診察の時に椅子を倒すのですがそのスピードが思ったより早くそれで傷が悪化してしまったんです、、、マシになってたのになー痛かったわ~

傷はもう日にち薬だそうで耐えるしかなさそうですね。




その後はアロママッサージが30分ついていました、そしてお昼ごはん

を食べたら両親と姉夫婦が来てくれました。


その後沐浴教室もここから傷が激痛になってきてこの日の赤ちゃん同室は断りました。

痛くて頭まで痛くなって電気も消して寝てたの、お友達が来てくれてたみたいでドアのノック音は聞こえてたけど起きれずでした、ごめん。

夜は授乳時だけは連れてきますね~とのこと、ほんとはそれも辛かったんですが「はい」というしか言えない状況でした。



仲良くなったAちゃんともゆっくり話せる時間がなくて結局このまま会えずに退院することになるんですよね。


わたしは帝王切開だったので入院期間が1週間ありました、でもゆっくりできるどころかなかなかハードな入院生活でしたね。

夜は仕事後のパパが来てくれました、やっと明日アレピノに会える~と思ったら少し元気がでてきたかな。
アレピノも待っててくれてるのかなー?犬の1日は人間でいうと約1週間なので1ヶ月以上も会ってないってことですよね!




パパがアレックスがドアを気にしてるよーって、ほんとかなー

a0328052_19123709.jpg



[PR]
by cheecho1231 | 2016-03-25 10:19 | 家族のこと | Comments(0)

おーちゃんと入院の日々 7

1月3日、この日お昼にちらし寿司がでました。

a0328052_18574727.jpg



母乳育児ってほんとにお腹が空くんですよね~自分でもびっくりするくらい食べてます。


で、赤ちゃんがどれだけ母乳を飲んだか測るのですが、授乳室なるものがありそこに体重計があるのです。
まず赤ちゃんの体重を測る、母乳を飲ませる、また赤ちゃんの体重を測る
で、増えてる体重イコール飲んだ量ってことで飲んだ量が少なければそれをミルクで補うの。

わたしの赤ちゃんはたくさん母乳を飲んでくれてるようで助産師さんも驚いていました。






パパはアレピノをドッグランへ、その後来てくれるとのこと。

(うちの母は2日以外毎日来てくれてます)





お昼すぎにパパのお母さんと義理姉さんがきてくれましたがこれまた子供たちもきてたのにロビーで待つハメに、、、

急だったので言った時にはもう電車に乗ってしまってたようでほんとにごめんね、、、






で、毎日赤ちゃんの名前を考えてたんですがこの時はじめて「おうすけ」ってどう?ってわたしがパパに言った日でもありました。

それでも候補はいくつかありまだまだ名前は決まらないのです、、、

a0328052_18574770.jpg




傷は変わらず痛んでいましたが気合いで乗り切ってました。



[PR]
by cheecho1231 | 2016-03-24 13:27 | 家族のこと | Comments(0)

おーちゃんと入院の日々 6

1月2日 パパは海ふれドッグランへアレピノを連れていきました。早くアレピノに会いたくて一度泣いたのは内緒。

a0328052_12093496.jpg





少し痛みがマシになったので赤ちゃん同室でがんばることにしました、無理ならいつでも言ってくださいとのことで。



ごはんを食べようって時に泣くんだよね~
目の前に食事があるのに食べられないなんて、、、

a0328052_09044968.jpg


動けないのでベッドでごはん、ベッドにつけるテーブルもあるけど毎回頼むの申し訳なくて(*_*)

昔友達が育児中、今一番食べたいのは熱いラーメンといってたの思い出したのでした。





お昼からお友達が来てくれてそのあとに退院指導という教室、退院した後こんな時はどうするかという教室でした。


教室が終わるとIGのお友達が来てくれていました、パパもきてしばらくワイワイと傷が痛くてまだ笑えないわたしでしたが、、、





この日の夜はお祝いディナーということで喫茶室へ

a0328052_12093459.jpg


6人ほどで談話しながら食事、Aちゃんもいてホッ

みんなそれぞれ出産に物語があるようで話はつきませんー
でも旦那さんが来ていたりでみんな早々と部屋に帰っていきました。うちもパパが待ってたんですけどねー(^^;;





うちの子は割とよく寝るみたい、同室でおっぱい飲んだら寝てそれ以外はほとんど泣かず、夜中近くの部屋から赤ちゃんのすごい泣き声が聞こえてたの、お互い様なんだろうけど相部屋であんなに泣かれたら気をつかうよねー(^^;;個室にしてほんとによかったわ。


[PR]
by cheecho1231 | 2016-03-23 10:56 | 家族のこと | Comments(0)

おーちゃんと入院の日々 5

この日はお正月です~



しかし私は昨晩赤ちゃん同室で無理な姿勢をしたため痛みがひどくなって起きられなくなったのでした、だから無理に同室にしたくなかったのよ~

赤ちゃんはまた別室にして座薬を入れて寝て過ごす。

パパは朝から実家に帰ってこの日はもう来れないとのことでした。





朝ごはんはお正月だからか朝から数の子つき

a0328052_17102561.jpg



朝ごはんにメモがついていて「お昼ごはんをみんなでおしゃべりをしながら食べませんか?」というもの。

興味はあるもののもし行ってひとりだったらさみしすぎると思い助産師さんに聞くと一人だったら実施しないというのでとりあえず参加することにしました。




で、お昼の時間、傷が痛くてなかなか起きられずランチに遅れるわたし(^^;;


痛い体を引きずって行くとひとり食事してる人がいたの!遅れてすいません、と言うとその方は全く気にしていない様子でした。
大らかな素敵な女性!沢山いる患者の中でみんなとの食事をしようという企画に参加したのはわたしとその女性ふたりだけだったのです、だからこそ色々お話できて仲良くなれたのでした、わたしより一回り歳下、若いって素晴らしいわー

ごはんも鯛つき

a0328052_17102504.jpg

ありがとうAちゃん!さみしいお正月にならなくてよかったわ(*'ω'*)




昼すぎからわたしの父と母がきてくれました、ひとりでさみしい正月だから来て~と頼んだのでした

わたしの父ってすごくせっかちなんですよね、来ても15分くらいで帰るの、、、母も来ても2時間が限界かな~(*_*;


それからお友達もきてくれたけど気を遣って20分ほどで帰っていきました。




ここの病院の方針で個室以外は旦那でも入ることができなくて談話室で話す感じです、相部屋の人は大変そうでした、誰かが来るたび談話室へ。
わたしは個室だったので寝ながらでもみんなが来てくれるの対応できたのほんとありがたかった。
ちなみに小学生以下の子供に至っては病棟4階にさえ上がれないという徹底ぶり


なのでこの日パパの親戚さんが来てくれたのですが急だったのでそのことを知らずで小学生の子がひとり一階のロビーで待つというかわいそうなことをしてしまいました。




で、この日やっとなんとかシャワーができたの~傷口をはじめてみたけど思ってたより切られてる~って思いましたね。


結局バタバタと過ごしたお正月、来ないと言ってたパパも面会が終わる30分前に寄ってくれました。

赤ちゃんは昨日のことがあるので別室にして授乳の時間だけ連れてきてもらうことに、だいたい夜中は12時、3時、6時くらいです。

いつになった痛みがマシになるのか、、、


[PR]
by cheecho1231 | 2016-03-22 10:00 | 家族のこと | Comments(0)

おーちゃんと入院の日々 4

次の日、この日は大みそかでした、パパもやっと仕事が終わりアレピノ孝行にと海ふれドッグランへ連れてくれました。

アレックスとピノもさみしかったと思う、パパもお昼と夜はこっちに来てくれてるのでアレピノとの時間は寝る時間くらいしかなかったのです。

a0328052_16521268.jpg






わたしは痛み止めを朝と夜に飲み続けていました、なかなか痛みがとれません.

先に帝王切開で産んだ義理妹によると4日目にピークが終わるというので後一日の我慢かな~って




うちの母は毎日来てくれてました、初孫がほんとにかわいいようで産んでよかったな~

a0328052_12132136.jpg


で、年末だからと偶然帰省していた幼馴染が来てくれてほんとにうれしかったわー何年ぶりだろうか、入籍したてでわたしの出産で希望ができたって





夕方海ふれから帰ったパパとお友達がきてくれました、この日初めておむつを替えたパパです(わたしはまだ)



写真を撮るの忘れたんだけどこの夜のごはんはすごく豪華だったわ~とっても美味しかった


それと、わたしがこの日誕生日なので花を買ってきてくれました。
もう少し産むのが遅れたら一緒の誕生日だったのになー

a0328052_16521357.jpg



で、赤ちゃんと同室を進められるのでこの日の夜からがんばってみることに、それがまた悲劇を生むのですが。。。


[PR]
by cheecho1231 | 2016-03-19 10:23 | 家族のこと | Comments(0)

おーちゃんと入院の日々 3

3日目


痛みをこらえながら朝になるのを待っていました、助産師さんが6時頃検温に来てくれるのどんだけ待遠しかったか!


風が吹いても痛くって座薬をいれてもらいましたよ。。。


姿勢が決まるとマシなんだけど動くたび激痛!!!
起こすときはいいんだけどベッドを倒すときが冷や汗もの、、、


それでもはらぺこなので朝ごはんはしっかり食べました(おかゆだけど)後はもう寝るしかない、、、




それでも座薬が効いたのか少しマシになってきたので着替えたり片づけたりしてる間に昼になる、おかゆだけどおかずがついてくるようになりました。

a0328052_16553471.jpg







お昼はパパとパパのお父さんがきて赤ちゃんに対面

助産師さんが赤ちゃんにミルクをコップで飲ませていたの!それをパパも練習、むつかしそう。

a0328052_16553475.jpg




この日は大阪IGのみんなが来てくれてました、わたしがこんな状態で抱っこもしてあげられないから代わりにしてもらえてよかったわ!(傷が痛くて力が入らないので抱っこできない)

笑うたびお腹が痛むのが辛かったですが、、、







助産師さんは毎日変わるのですが中にはきつい人もいてやたらと赤ちゃんと同室を押してくる人もいました、できるなら進んで同室にしてるよ!
痛くて動けないからもし何かあった時赤ちゃんを助けることもできないほうが心配だったの。

この日はとりあえず痛みがもう少しひくまでは別で授乳の時間にだけ連れてきてもらうことに。


夜ごはんはお米になってました!久しぶりだったからお米噛むの大変だったわ。

a0328052_16553420.jpg




回診でわたしの手術をしてくれた先生がきてあの時帝王切開にしてよかったと話してくれました。
実はへその緒が体に巻き付いていたのと頭が下に向いていなかったのが原因で下りてこれなかったのだということ、子宮には腹水がたまっていて(子宮ががんばった証らしい)切開にしてよかったというお話でした。




[PR]
by cheecho1231 | 2016-03-18 11:10 | 家族のこと | Comments(0)

おーちゃんと入院の日々 2

産んだ日は背中から痛み止めがずっと入れられていたので痛みはほとんど感じられず、楽勝やん〜って感じでした。
でもたくさん管はついてたし麻酔もまだまだ効いていて足の感覚がない、足のエアーマッサージもついてるし尿管に管もついて全く動けない状態で一晩過ごしました、よく寝たと思う。食事はなし。





次の日点滴以外の管が外され歩く練習、右足はまだ痺れていましたが、、、

帝王切開の人は術後は個室で入院、その後は希望して空いてたら個室に入れるそうで個室を希望(手術で保険扱いになったので(*'ω'*))個室にしてほんとによかったって後々思うのです。

で、歩く練習~痛みがあるのでほんとに少しづつ足を動かしてなんとか立つことができ一歩一歩擦るように歩いてトイレまでいく練習、一度できるとオッケーでなるべく動いてくださいとのこと、部屋からは出れませんが。




朝ごはんはなしでお昼に汁だけの重湯がでました、それでもすごく美味しかったな~

仕事のお昼休みにパパが赤ちゃんの顔を見に来ました、もうメロメロですね~

a0328052_16573542.jpg


そして個室が午後から空きがでたので引っ越しも車椅子で上の階へ、背中から入れてた痛み止めもなくなりましたが痛みもそんなにないので屈みながらも頑張って動いていました。

結構やることたくさんあって1日はあっと言う間、母乳を出るようにするマッサージをしたり、妊娠中なーんにもしなかったのに少しやるだけでたくさん出るようになったの、教えてくれた助産師さんに感謝。




で、赤ちゃんの血液型がわたしと一緒のA型のRHマイナスだと聞いたときなんだか胸に熱いものが流れたわ、おかげで血液のプラスとマイナスの抗体を作る筋肉注射をしないで済んだのでした!



赤ちゃんとは別室で3~4時間に一度おっぱいの時間になると連れてきてくれる感じでした。
自然分娩の人はその日から同室のようで夜中泣き声が聞こえていました。





楽勝と思ってたのが夕方くらいから激痛になってきてとりあえず処方されてた痛み止めを飲んだ、けど痛い。
トイレになんとか這っていってベットに入るともう痛くて痛くて動けなくなる、申し訳なかったけどナースコール押してきてもらって電気を消してもらいました、、、

この日はもう寝るしかなくて夜中の赤ちゃんのおっぱいも断ってミルクをあげてもらうことにしたのでした。


[PR]
by cheecho1231 | 2016-03-17 10:43 | 家族のこと | Comments(0)

おーちゃんと入院の日々 1

術後は体温が下がっているので寒くて寒くて震えが止まらず、呼吸も苦しい。
ピノが手術した時ガタガタ震えてたなーって、そーゆーことかーって思いながら。。。



そして部屋へ移動、少ししたらパパが入ってきました、一瞬赤ちゃん見れたらしい。

で、お義父さんお義理母にも連絡したらしく総出で迎えてくれました。
わたしはずっと寒いを連発してただけでしたが、、、


気を遣ってくれたのか?みんなが外に出てパパだけになったところで赤ちゃん登場!この時やっとちゃんと顔を見ることができました。

不思議な気持ちだった、10か月前「点」だった赤ちゃんが大きくなりずっとお腹の中にいたのに今目の前にいる、とても小さくて軽い
顔が赤ちゃんのくせにしっかりしててびっくりでした。
今思えば産道を通らなかったからシワシワじゃなかったのかな?って


助産師さんがきて写真を撮ってくれましたが、術後15分のわたしの顔は相当ひどいものでした、、、




わたしがこんな状態なので赤ちゃんは新生児室へ

会いたくなったらいつでも言ってくださいとのこと。

で、産まれてすぐの赤ちゃんは羊水をお腹の中でたくさんのんでいたのでしばらく何も飲まなくても大丈夫なんだそう、だから産まれてからは体重が減るんだそうですよ。





パパが午後の仕事へ

手術のサインをしに来てと急遽連絡した母でしたが実は仕事中で抜けてきてたらしく、わたしが手術中はまた仕事に戻りその後また来てくれました。
母がわたしの手術中仕事しながら涙が止まらなかったと言いながら泣いたのでそれを聞いたわたしもまた泣けてしまって、、、


やっと孫の顔を見せることができやっと親孝行ができた。
そして母がどんな思いでわたしを産んでくれたのか、自分が母親になってやっと感じることができたように思う。

この先育児の壁にぶち当たることもあると思う
そんなときはこの時の気持ちを思い出してがんばらなければ!




かわいいわたしたちの赤ちゃん、まだまだ名前は決まらないのでした。。。

a0328052_11064836.jpg


[PR]
by cheecho1231 | 2016-03-16 11:09 | 家族のこと | Comments(4)

おーちゃんがやってくる! 18

手術室に到着、同じ階だったと思う。。。

後はされるがまま、色んな管を付けられて麻酔を背中に打つんですがこれが効かなかったのよー
「感覚ありますか?」と聞かれ、「あります!あります!」って。
それからはもう怖くなって怖い怖いと泣いてたわ、パニックになってたんだと思う。

で、もう一度麻酔、今度は良く効いて呼吸まで苦しくなる、首くらいまで麻酔が効いてるようで今度は苦しい苦しいって、、、また意識朦朧





そして意識朦朧の間に手術です、怖いから心を無にして耐えてたわ。
計画帝王切開で意識がはっきりしてたらめっちゃ怖かったと思う







しばらくすると今まで聞いたことのない悲痛な赤ちゃんの泣き声が聞こえたの。。。
赤ちゃんがお腹から外に出るときって人生で1番のストレスがかかるらしくほんとにすごい叫びのような泣き声だった。


おめでとうございます、元気な男の子ですよ!って言われてもすぐに目を開けられなかった、なんだかすごく怖くて。。。
一瞬わたしの顔の横に近付けてくれたけど少ししか見れなかった。

今思えばなぜしっかりその瞬間を見なかったんだろうと後悔なのですが、、、



すぐに「赤ちゃんきれいにしてきますねーママまた後でくるからね」って助産師さんが赤ちゃんをわたしのほっぺたにくっつけてくれ赤ちゃんは別の部屋へいきました、助産師さんなんて優しい人なんだろう




わたしのお腹はまだ開いていてバキュームのようなもので血を吸ってる音がしていた、これからお腹閉じていきますとのこと。


わたしは別の助産師さんに「健康な子でしたか?」って聞いてしまったの、そしたら「健康な元気な赤ちゃんですよ」って、それを聞いたら今までのことが色々思い出されて涙が止まらなくなった、わたしはついに母になったのでした。

a0328052_11034177.jpg


[PR]
by cheecho1231 | 2016-03-14 11:15 | 家族のこと | Comments(6)


イタリアングレーハウンドのアレックスとピノと家族のお話


by ゆみ太

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
犬ショップ
飼い主のこと
ブログ
アレピノ
犬友
六アイドッグラン
アレックス
ピノ
ドッグラン
お友達
家族のこと
尼テク
おでかけ
ひとりごと
ちょことピノ
アレピノ散歩
写真
犬呑み
イタグレ旅行
海ふれ
部活
チャリティーオフ会
美味しいもの
アレピノ劇場
アレピノとおーちゃん
おーちゃん
尼テク
我が家
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

> 由紀さん ありがと..
by cheecho1231 at 18:49
出遅れました! アレ君お..
by 由紀 at 20:14
> なりさん ありがと..
by cheecho1231 at 12:06
> hanaさん あり..
by cheecho1231 at 12:05
> さるこ(四元)さん ..
by cheecho1231 at 12:04

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

元祖イタグレカメラマン
at 2017-08-04 15:59
うさぎ?
at 2017-08-04 15:48
自分でもびっくり
at 2017-07-31 11:04
アレックスの数値
at 2017-07-25 12:06
気になるふたり
at 2017-07-25 11:52

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧