<   2015年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

飼い主の闘病?記 6

退院の当日!終わるとなんだかあっと言う間の入院生活だった!

検温して朝ごはんは失敗~退院の日の朝はコンビニでもいいそうで面倒なわたしは朝ごはんつけてもらったんですが、、、最後にして微妙な、、、
a0328052_1053840.jpg
退院時間は昼の1時くらいを予定~

その間にドラマでよくある部長の回診です~(みんなぞろぞろ部長について回るの)があってほんとにあるんだ~ってなんだか笑えたわたしでした。

後は片付けやお会計も済ませてお迎えのパパを待つだけ。


たまたま同じ部屋になり同じ病状手術で励ましあったAさんBさんともさよなら、連絡先も交換していつか同窓会しようねって!
手術が決まってから半年の間いろんな葛藤があったけどそれも無事に終わりを告げようとしていました、先生看護婦さん薬剤師さんごはんを作ってくださった方、とくに看護婦さんには本当に感謝しています、イヤな顔ひとつせずにやさしくお世話してくださったこと一生忘れられない。。。ありがとうございました。

パパともずっと一緒だったのが今回離れ離れでお互い何か感じたこともあったと思う、初めての経験もたくさんしたし私自身何か成長できたかなって(この時はそう思った、のでイライラすることがあればこの時のことを思い出そうと今思った(^_^;))
わたしパパは入院中一人になったし羽を伸ばしてどこか遊びにいくんだろうなって思ってたんです、でも実際は仕事も家のことも全部してくれて合間に病院にもきてくれてLINEも毎日写真もたくさん送ってくれてほんとに大変だったと思う、感謝してますありがとう!



さぁパパが迎えに来てくれて無事家路への前にお昼ごはんにずっと食べたかったらーめんを!久々の濃いお味は美味しかったなぁ~(*^。^*)
a0328052_11162976.jpg

さて長々と書いた闘病?記でしたがいつかどなたかの参考になればと思います、今となれば懐かしく痛かった記憶も薄らいでいますが、、、
わたしはこれからは内膜症の治療もしていかないといけません、自分の体をほったらかしにした代償なんだって思いますね、、、筋腫があるのはずっと前からわかっていたのでその時の病院の先生にピルを勧められたのですがまだ20代で結婚もしておらずスルーしたんですよね(先生も軽い感じで話されたので)この時ピルで抑えていたら手術することはなかったと思う、今さらたらればの話を言っても仕方ありませんが今回のかかりつけ医の先生はわたしにしてみれば合う先生だったのかなって思う、同じ女性だからか親身になってくださってるのが感じられ信用できたのです、なので病院選びがどんなに大事なのかってことも感じさせられたわたしにとって去年の一番のできごとの闘病記でした。。。

[PR]
by cheecho1231 | 2015-01-07 11:48 | 飼い主のこと | Comments(0)

飼い主の闘病?記 5

さて麻酔が切れて意識もしっかりしてきたわたし、、、術後って麻酔の影響でグーグー朝まで寝れるのかと思ってたけど看護婦さん曰く『眠れませんよ」って、、、それに15分おきくらいに看護婦さんが血圧体温を測りにきてくれるので起きる、、、それと動けないしほんとに暑い!マスクも暑い、浮腫み防止の足のエアーマッサージも暑い。三人分のエアーマッサージの「プシュー」は騒音だわ。。。

まだ時間にして21時くらいだったと思う、朝の6時までこんな調子なのかと思ったら気が遠くなりそうだった!尿管の管が寝返り打つたび痛気持ち悪い、どれだけ抜きたかったか!

で、最初にマスク、心電図がとれて少し動けるようになる、でも寝れないのでipadにて進撃の巨人を読み始めると怖くてますます目が冴える悪循環(~_~;)

なんやかんやと葛藤して朝を迎える、、、2時間くらいは寝たのかなぁ~Aさんがカーテン越しに「みなさん大丈夫ですか~?」って「大丈夫~」って答えたわたしでしたがBさんは気道確保の管の影響で声がでなくなっていてかわいそうだった(まれにあるそう)
尿管が取れて(取る時ちょっと痛い)歩ける!結構ふつうに歩けるし痛みもない!もうルンルン!AさんBさんは痛みがあるようで屈んだ姿勢で何とか歩ける感じ。


で、朝ごはん出た!
a0328052_1053680.jpg
AさんBさんは重湯、汁だけみたいな、、、わたしはバナナは残した

後は寝てるだけ!でも肩こりがひどくて頭痛もひどくなり痛みどめやシップを貼ったりしたけどあまり変わらず、、、なので何にもする気もせずダラダラ過ごす、、、

で、すぐにお昼ごはん~わたしはもうふつうのごはんになった!ふたりはやっとおかゆ。
a0328052_176148.jpg
この炊き込みご飯美味しかったな~


内診が一度あってきれいに治ってきてますよって!問題の筋腫は取れたもののいくつか筋腫は残っているのでこれからどうするか経過をみていく、内膜症もあるのでピルを服用したほうがいいかな?これからのことはかかりつけ医で相談していってくださいねっとのことでした。



で、晩御飯~
a0328052_1053630.jpg
わたしはお米を減らしてもらってました、ごはんの間隔が短いので空かないんですよね、、、


この日はパパは来れずで夜はアレピノの散歩にいったよ~って写真を送ってもらいました!明日みんなに会えるんだ~って思ったらまた眠れないわたしなのです。。。
a0328052_1053750.jpg


[PR]
by cheecho1231 | 2015-01-06 20:27 | 飼い主のこと | Comments(0)

飼い主の闘病?記 4

そして朝~痛みもだいぶ治まり血圧体温チェック~も終わり朝ごはん~って思ってたら実は昨日の晩御飯が最後で9時過ぎると手術時間の15時まで水も飲んだらダメだという、、、

昨日晩御飯終わりに聞かされてえ~って!それならちゃんと食べたのに~って!ちゃんと把握しとかない私が悪いんだけど、、、

高栄養ドリンクを夜から朝にかけて3本飲みきる、それだけ!9時間も飲まずで大丈夫なのかしら、、、そのほうが心配だった(うがいはOKだった)


で、Aさんはもう9時から手術!早いほうが絶対いいよ~ってわたしとBさん、Bさんもわたしと同じ15時から、この日は手術8人だって!

Aさんは結構時間かかるみたいで前後含めて4時間くらいって言ってたかなぁ、お見送りしましたよ。


そしてだらだらとベッドで過ごすしかなくてずっとipadで漫画読んだりしてたけど病院のベッドは狭くて肩がこりまくり!熱いシャワーを肩にかけたりしたけど結構辛かったなぁ。


お昼1時頃パパが来てくれて肩もんでもらったの~だけど全然ダメ、もう辛くて辛くて、、、枕が合わないようでほんと辛かった~


ってそんな時パパに電話が、、、パパ 「あのふたりが下に来てる!!!」


え~(  ゚ ▽ ゚ ;)


広島のお友達夫婦がきていたのでした(ここは大阪)、、、あのふたりのことだから病院名いわないでって言ったのにポロっと言ったらしい、、、もう~わざわざ広島からくるなんて信じられなかった!こんな私の為に5時間かけてまたすぐ帰るんだよ!ほんとに言葉がでないってこういうことやね、、、


で、パパが仕事で帰る為残ってくれたふたり、、、部屋へもどる時Bさんが「呼ばれた~」って手術室に向かうとこだった!がんばって!と応援!

で、わたしも15時の予定が「遅れてます~」とのことで色々話すもいつ呼ばれるのかって3人とも心ここにあらずって感じだったわ、、、


そして16時前「行きましょう!」と看護師さんが迎えにきてくれついに手術室へ向かうことになったのでした。。。

よくドラマとかでベッドに寝てガラガラ運ばれるイメージがあると思いますが実際は歩いてエレベーターのって手術室へ、ふたりも一緒に行ってくれたの。ひとりで向かうもんだって思ってたから一緒に来てくれて逆に気が緩んでドキドキしたわ。


で、手術室の入り口は何重にもなって映画の宇宙船の扉のよう(わかるかな~(^_^.;))

「がんばってね!」ってふたりに見送られ扉へと入っていったのでした。

扉をぬけると大きな音で交響曲的なクラシックがかかってる、先生の気持ちを高ぶらせる為なのかな?戦闘態勢整っておりました。

そうそう事前に術前に流してほしい曲とかあればって聞かれたんだけど別になんでもいいです~って答えたわたし、、、きっとその時はもう緊張でどんな曲が流れても入ってこないかな~って思ったんで、、、それと事前にリラックスする為にってアロマ的なの選ぶんですがちょっと嗅がされて枕もとに。。。っていうかもうそれどころじゃなくてね、、、


広い手術室の真ん中に手術台があってそこへあがる、ここからはもうスピードが速い!

動かないようにって手脚を固定されて点滴の針をいつもなら内側にするところ外側に、これも看護師さんから少し痛いですよって聞かされてたんで緊張してたんですがまぁなんとかクリア!


で、呼吸整える為にドラマでもよくある酸素マスクで呼吸をしていくんですがわたし恥ずかしいんですがどうしても言いたいことがあって悩んだけど思い切って!「もし手術中地震がきても見捨てないでいてくれますか?」

というアホな質問に看護師さん先生達は「ゆみ太さんを一番に助けますよ~」って言ってくださってホッとした。。。(^_^;)


そしてついに麻酔を入れていきます!ってこれが痛いの!痛い痛い、、、って言ってる間に、、、




喉に何か刺さってて苦しい、、、ゴホゴホってなって気道確保してる管を抜いてもらいそして酸素マスク、、、もう手術は終わっていたのでした。。。


で、お腹が痛くて痛い痛いと言ってたの、点滴から痛み止めを入れてもらうも効くまで痛い、、、今思えば生理痛くらいな感じだったと思うんだけど、、、この時はまだボーっとしてたんですがふたりが待っててくれて終わったよ~って言ったのが聞こえた。。。なんだか目はあまり開けられなくて、、、

そしてベッドへ移されまだ酸素マスクもついて心電図や脚のむくみ防止のエアーマッサージみたいなのつけられ尿管もついててこれで一晩過ごすのかと思ったら気が遠くなった、、、しかも暑い。


そうこうしてる間にパパが来た、仕事早く切り上げて来たんだって、、、ふたりにどう?意識ある?とか聞いてた。。。


で、ふたりが広島に帰らないといけないのでパパが見送りに。。。ふたりにはほんとお世話になってもう頭上がらないわぁ、、、ほんと感謝してもしきれないありがとう
そして時間はすぐに20時になってパパともさよなら、、、「よくがんばった!」って言ってくれたと思う?意識が朦朧としてたんかなぁ~

そしてここから長い長い夜がはじまったのでした。。。




[PR]
by cheecho1231 | 2015-01-05 10:37 | 飼い主のこと | Comments(0)


イタリアングレーハウンドのアレックスとピノと家族のお話


by ゆみ太

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
犬ショップ
飼い主のこと
ブログ
アレピノ
犬友
六アイドッグラン
アレックス
ピノ
ドッグラン
お友達
家族のこと
尼テク
おでかけ
ひとりごと
ちょことピノ
アレピノ散歩
写真
犬呑み
イタグレ旅行
海ふれ
部活
チャリティーオフ会
美味しいもの
アレピノ劇場
アレピノとおーちゃん
おーちゃん
尼テク
我が家
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

> イタグッチーさん ..
by cheecho1231 at 12:44
先日はお招きいただいて本..
by イタグッチー at 12:15
> 由紀さん ありがと..
by cheecho1231 at 18:49
出遅れました! アレ君お..
by 由紀 at 20:14
> なりさん ありがと..
by cheecho1231 at 12:06

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

そしてお散歩
at 2017-09-13 14:55
またまた同級生の家に
at 2017-09-13 14:52
行きたかったおうちへ
at 2017-09-13 14:26
ないとき~ あるとき~
at 2017-09-13 13:50
お友達がきてくれたよ
at 2017-09-01 16:41

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧