カテゴリ:飼い主のこと( 9 )

インスタ離れ?



巷で流行りのインスタグラム




今は休憩中のわたし






色んな方と知り合えたのにはすごく感謝しています








が、、、







わたしの考えが古いのでついていけない事も、、、






病気の子や亡くなってしまいました、、、の投稿にショックが大きい


アレックスも闘病中ということもありすごく敏感になってしまいます。




遊んだことのあるコやお友達が亡くなったりでほんとに悲しくてインスタを開けないでいます






で、今時の人は「悲しくてやりきれません」的なコメントをしてすぐに他の方に楽しそうですね~とか自分もお出かけしました~っていう投稿ができたりして、、、

それがインスタグラムなんだけど、わたしは切り替えられなくて気持ちがついていけなくなりました。







また落ち着いたら再開したいな~とは思うんですけどね、、、


[PR]
by cheecho1231 | 2017-12-06 11:32 | 飼い主のこと | Comments(0)

バリウム

今日ははじめての大阪市の無料健康診断へってとこで年齢がわかりますが、、、

まぁそこまで詳しくは調べてくれませんが無料ということで!1800円追加で胃のバリウムと大腸検査も。

夜の23時から水も飲めず、、、朝9時スタート!
寝起きだからか血圧が100もなかったという、で昔~にやったことのあるバリウム検査をするのイヤだったんだけど同級生に胃がんが見つかった人がいたのでがんばってすることに!

まず少しの水で粉を飲む、これがゲップを我慢しなければならない粉なんですがゲップを我慢するのが辛いのなんのって、それと胃も広がるので痛いのよ~
なんとか耐えて造影液(これをバリウムというのか?)を飲んでいくんですがなんともいえないまずさ、真っ白な重い濃い液体、、、飲みながら思い出したのはピノが手術をする前に造影剤を流したんだったなぁってこと、こんなにしんどい思いさせたんだとわたしもがんばって全部飲もうとしたけどやっぱり少し残してしまったの(^_^;)ほんとは全部飲まないとダメなんでその分たくさん動いてくださいとのこと。
検査台の上に立ちその台が上向きになったりといろいろ動くんです、その間造影剤を胃の壁に行きわたるようゴロゴロと何回転もさせられたり、その間もゲップは我慢、でもゲップより造影剤が気持ち悪くてちょっと吐きそうな感じ。
色んな角度で写真を撮られ時間にしたら10分もなかったと思う。で終わったらすぐに下剤をのんで終了~
今日は一日お腹ゴロゴロでした(~_~;)


ピノもがんばったんだね、大好きだよ。

a0328052_19491627.jpg



[PR]
by cheecho1231 | 2015-03-19 19:53 | 飼い主のこと | Comments(2)

実はラーメンが好きなんです

以前のブログを読んでいた方なら知ってると思いますが結構ラーメンが好きなわたしたち。たまってたラーメンの写真を少し、、、

麺の家のカレーラーメン

a0328052_09283761.jpg
同じく濃厚塩ラーメン
a0328052_09284077.jpg
つけ麺雀 の中華そば
a0328052_09284531.jpg
同じく つけ麺
a0328052_09284237.jpg
麺屋 拓 つけ麺
a0328052_09284745.jpg

もっとあった気がしたけど消したよう、、、どこのお店も駐車場がなくて、、、700円のラーメンを食べるのに駐車場600円かかるとかバカバカしいんですが、、、



じゃあ食べるのやめればいいじゃないか(アレ)
それを言っちゃあおしまいよ~(ママ)

a0328052_09413719.jpg



[PR]
by cheecho1231 | 2015-02-18 09:56 | 飼い主のこと | Comments(0)

飼い主の闘病?記 6

退院の当日!終わるとなんだかあっと言う間の入院生活だった!

検温して朝ごはんは失敗~退院の日の朝はコンビニでもいいそうで面倒なわたしは朝ごはんつけてもらったんですが、、、最後にして微妙な、、、
a0328052_1053840.jpg
退院時間は昼の1時くらいを予定~

その間にドラマでよくある部長の回診です~(みんなぞろぞろ部長について回るの)があってほんとにあるんだ~ってなんだか笑えたわたしでした。

後は片付けやお会計も済ませてお迎えのパパを待つだけ。


たまたま同じ部屋になり同じ病状手術で励ましあったAさんBさんともさよなら、連絡先も交換していつか同窓会しようねって!
手術が決まってから半年の間いろんな葛藤があったけどそれも無事に終わりを告げようとしていました、先生看護婦さん薬剤師さんごはんを作ってくださった方、とくに看護婦さんには本当に感謝しています、イヤな顔ひとつせずにやさしくお世話してくださったこと一生忘れられない。。。ありがとうございました。

パパともずっと一緒だったのが今回離れ離れでお互い何か感じたこともあったと思う、初めての経験もたくさんしたし私自身何か成長できたかなって(この時はそう思った、のでイライラすることがあればこの時のことを思い出そうと今思った(^_^;))
わたしパパは入院中一人になったし羽を伸ばしてどこか遊びにいくんだろうなって思ってたんです、でも実際は仕事も家のことも全部してくれて合間に病院にもきてくれてLINEも毎日写真もたくさん送ってくれてほんとに大変だったと思う、感謝してますありがとう!



さぁパパが迎えに来てくれて無事家路への前にお昼ごはんにずっと食べたかったらーめんを!久々の濃いお味は美味しかったなぁ~(*^。^*)
a0328052_11162976.jpg

さて長々と書いた闘病?記でしたがいつかどなたかの参考になればと思います、今となれば懐かしく痛かった記憶も薄らいでいますが、、、
わたしはこれからは内膜症の治療もしていかないといけません、自分の体をほったらかしにした代償なんだって思いますね、、、筋腫があるのはずっと前からわかっていたのでその時の病院の先生にピルを勧められたのですがまだ20代で結婚もしておらずスルーしたんですよね(先生も軽い感じで話されたので)この時ピルで抑えていたら手術することはなかったと思う、今さらたらればの話を言っても仕方ありませんが今回のかかりつけ医の先生はわたしにしてみれば合う先生だったのかなって思う、同じ女性だからか親身になってくださってるのが感じられ信用できたのです、なので病院選びがどんなに大事なのかってことも感じさせられたわたしにとって去年の一番のできごとの闘病記でした。。。

[PR]
by cheecho1231 | 2015-01-07 11:48 | 飼い主のこと | Comments(0)

飼い主の闘病?記 5

さて麻酔が切れて意識もしっかりしてきたわたし、、、術後って麻酔の影響でグーグー朝まで寝れるのかと思ってたけど看護婦さん曰く『眠れませんよ」って、、、それに15分おきくらいに看護婦さんが血圧体温を測りにきてくれるので起きる、、、それと動けないしほんとに暑い!マスクも暑い、浮腫み防止の足のエアーマッサージも暑い。三人分のエアーマッサージの「プシュー」は騒音だわ。。。

まだ時間にして21時くらいだったと思う、朝の6時までこんな調子なのかと思ったら気が遠くなりそうだった!尿管の管が寝返り打つたび痛気持ち悪い、どれだけ抜きたかったか!

で、最初にマスク、心電図がとれて少し動けるようになる、でも寝れないのでipadにて進撃の巨人を読み始めると怖くてますます目が冴える悪循環(~_~;)

なんやかんやと葛藤して朝を迎える、、、2時間くらいは寝たのかなぁ~Aさんがカーテン越しに「みなさん大丈夫ですか~?」って「大丈夫~」って答えたわたしでしたがBさんは気道確保の管の影響で声がでなくなっていてかわいそうだった(まれにあるそう)
尿管が取れて(取る時ちょっと痛い)歩ける!結構ふつうに歩けるし痛みもない!もうルンルン!AさんBさんは痛みがあるようで屈んだ姿勢で何とか歩ける感じ。


で、朝ごはん出た!
a0328052_1053680.jpg
AさんBさんは重湯、汁だけみたいな、、、わたしはバナナは残した

後は寝てるだけ!でも肩こりがひどくて頭痛もひどくなり痛みどめやシップを貼ったりしたけどあまり変わらず、、、なので何にもする気もせずダラダラ過ごす、、、

で、すぐにお昼ごはん~わたしはもうふつうのごはんになった!ふたりはやっとおかゆ。
a0328052_176148.jpg
この炊き込みご飯美味しかったな~


内診が一度あってきれいに治ってきてますよって!問題の筋腫は取れたもののいくつか筋腫は残っているのでこれからどうするか経過をみていく、内膜症もあるのでピルを服用したほうがいいかな?これからのことはかかりつけ医で相談していってくださいねっとのことでした。



で、晩御飯~
a0328052_1053630.jpg
わたしはお米を減らしてもらってました、ごはんの間隔が短いので空かないんですよね、、、


この日はパパは来れずで夜はアレピノの散歩にいったよ~って写真を送ってもらいました!明日みんなに会えるんだ~って思ったらまた眠れないわたしなのです。。。
a0328052_1053750.jpg


[PR]
by cheecho1231 | 2015-01-06 20:27 | 飼い主のこと | Comments(0)

飼い主の闘病?記 4

そして朝~痛みもだいぶ治まり血圧体温チェック~も終わり朝ごはん~って思ってたら実は昨日の晩御飯が最後で9時過ぎると手術時間の15時まで水も飲んだらダメだという、、、

昨日晩御飯終わりに聞かされてえ~って!それならちゃんと食べたのに~って!ちゃんと把握しとかない私が悪いんだけど、、、

高栄養ドリンクを夜から朝にかけて3本飲みきる、それだけ!9時間も飲まずで大丈夫なのかしら、、、そのほうが心配だった(うがいはOKだった)


で、Aさんはもう9時から手術!早いほうが絶対いいよ~ってわたしとBさん、Bさんもわたしと同じ15時から、この日は手術8人だって!

Aさんは結構時間かかるみたいで前後含めて4時間くらいって言ってたかなぁ、お見送りしましたよ。


そしてだらだらとベッドで過ごすしかなくてずっとipadで漫画読んだりしてたけど病院のベッドは狭くて肩がこりまくり!熱いシャワーを肩にかけたりしたけど結構辛かったなぁ。


お昼1時頃パパが来てくれて肩もんでもらったの~だけど全然ダメ、もう辛くて辛くて、、、枕が合わないようでほんと辛かった~


ってそんな時パパに電話が、、、パパ 「あのふたりが下に来てる!!!」


え~(  ゚ ▽ ゚ ;)


広島のお友達夫婦がきていたのでした(ここは大阪)、、、あのふたりのことだから病院名いわないでって言ったのにポロっと言ったらしい、、、もう~わざわざ広島からくるなんて信じられなかった!こんな私の為に5時間かけてまたすぐ帰るんだよ!ほんとに言葉がでないってこういうことやね、、、


で、パパが仕事で帰る為残ってくれたふたり、、、部屋へもどる時Bさんが「呼ばれた~」って手術室に向かうとこだった!がんばって!と応援!

で、わたしも15時の予定が「遅れてます~」とのことで色々話すもいつ呼ばれるのかって3人とも心ここにあらずって感じだったわ、、、


そして16時前「行きましょう!」と看護師さんが迎えにきてくれついに手術室へ向かうことになったのでした。。。

よくドラマとかでベッドに寝てガラガラ運ばれるイメージがあると思いますが実際は歩いてエレベーターのって手術室へ、ふたりも一緒に行ってくれたの。ひとりで向かうもんだって思ってたから一緒に来てくれて逆に気が緩んでドキドキしたわ。


で、手術室の入り口は何重にもなって映画の宇宙船の扉のよう(わかるかな~(^_^.;))

「がんばってね!」ってふたりに見送られ扉へと入っていったのでした。

扉をぬけると大きな音で交響曲的なクラシックがかかってる、先生の気持ちを高ぶらせる為なのかな?戦闘態勢整っておりました。

そうそう事前に術前に流してほしい曲とかあればって聞かれたんだけど別になんでもいいです~って答えたわたし、、、きっとその時はもう緊張でどんな曲が流れても入ってこないかな~って思ったんで、、、それと事前にリラックスする為にってアロマ的なの選ぶんですがちょっと嗅がされて枕もとに。。。っていうかもうそれどころじゃなくてね、、、


広い手術室の真ん中に手術台があってそこへあがる、ここからはもうスピードが速い!

動かないようにって手脚を固定されて点滴の針をいつもなら内側にするところ外側に、これも看護師さんから少し痛いですよって聞かされてたんで緊張してたんですがまぁなんとかクリア!


で、呼吸整える為にドラマでもよくある酸素マスクで呼吸をしていくんですがわたし恥ずかしいんですがどうしても言いたいことがあって悩んだけど思い切って!「もし手術中地震がきても見捨てないでいてくれますか?」

というアホな質問に看護師さん先生達は「ゆみ太さんを一番に助けますよ~」って言ってくださってホッとした。。。(^_^;)


そしてついに麻酔を入れていきます!ってこれが痛いの!痛い痛い、、、って言ってる間に、、、




喉に何か刺さってて苦しい、、、ゴホゴホってなって気道確保してる管を抜いてもらいそして酸素マスク、、、もう手術は終わっていたのでした。。。


で、お腹が痛くて痛い痛いと言ってたの、点滴から痛み止めを入れてもらうも効くまで痛い、、、今思えば生理痛くらいな感じだったと思うんだけど、、、この時はまだボーっとしてたんですがふたりが待っててくれて終わったよ~って言ったのが聞こえた。。。なんだか目はあまり開けられなくて、、、

そしてベッドへ移されまだ酸素マスクもついて心電図や脚のむくみ防止のエアーマッサージみたいなのつけられ尿管もついててこれで一晩過ごすのかと思ったら気が遠くなった、、、しかも暑い。


そうこうしてる間にパパが来た、仕事早く切り上げて来たんだって、、、ふたりにどう?意識ある?とか聞いてた。。。


で、ふたりが広島に帰らないといけないのでパパが見送りに。。。ふたりにはほんとお世話になってもう頭上がらないわぁ、、、ほんと感謝してもしきれないありがとう
そして時間はすぐに20時になってパパともさよなら、、、「よくがんばった!」って言ってくれたと思う?意識が朦朧としてたんかなぁ~

そしてここから長い長い夜がはじまったのでした。。。




[PR]
by cheecho1231 | 2015-01-05 10:37 | 飼い主のこと | Comments(0)

飼い主の闘病?記 3

さて入院当日、行ってくるからねとアレピノち~ニャンちょこニャンに別れを告げて、、、パパしっかり子供たちのお世話よろしく頼んだよって!パパは仕事でわたしひとりで出発!



当日10:30に入院の予定でひとりガラガラと鞄を転がしながら電車に乗ったわたし、ここまで来たらやっぱり緊張するよね。

a0328052_11162679.jpg

そして病院到着~受付を済ますと看護婦さんが迎えにきてくれて6階病棟へ。

ネームバンドをつけてパジャマ的なの借りてベッドでゴロゴロ(結構みなさんかわいい入院着だったので病院で借りたわたしはノーメイクだしほんと病人みたいだった(><;)

で、結構なんでもあったの!延長コードとか持ってきてたんですがコンセントはたくさんあった。小さい冷蔵庫、テレビ、ロッカー的なの、病棟内には洗濯機も水もお茶もお湯もあった、1.8ℓのお茶を持ち込んだんですけどね~(^▽^;)

そしてお昼ごはんがもう出てくる、、、結構なボリューム、家で食べるより多い~太るんじゃないかしら~

a0328052_11162930.jpg

そんなこんなしてる間に同室の人達が入院してきたのでした、やっぱり心配なんだろうみんな家族総出で来てたみたい(カーテン閉めてたので声だけ聞こえた)

実はわたし入院すること姉には言ったけど両親には内緒にしてたのです~心配するだろうと思って、、、


そして隣に入院していた人が退院したので3人で過ごすことに~

で、助け合わないと!?と思ったわたしは早速前のベッドのAさんにお話しをしに。。。

聞くと同じ筋腫摘出の手術だけどやり方が腹鏡式でお腹を切るんじゃなくて小さい穴を開けて機械を入れそこから取って行く。

膣式のわたしは3泊4日だったけどふたりは1週間の入院だった。そして更年期を起こす注射も結構しんどかったらしい、やっぱり個人差あるんですね。

もう一人のBさんもAさんと同じ腹鏡式だった。


で、わたしこの日は子宮を広げる為の器具を入れねばならず、これが一番痛いと聞いていたのでもう嫌でイヤで、、、

薬剤師さんや看護師さんに聞いてもこれは痛いですって、入れる前に痛み止めを飲んでは?ってことで飲んだけどこの痛みは感じると思いますとのことで、、、

その前にシャワーを先に浴びることに、シャワーは1人1日1回30分、入りたい時間にネームバンドの番号を書いて予約をとっておくんです。


で、ついに呼ばれいざ!


これから膣式で手術を受けるみなさん!

ここを乗り切ってください!ここが一番痛かった!20代だったら泣いてたと思う、色々人生乗り越えてきたわたしは耐えたけど(笑)ほんと痛かった!

子宮に「カツーン」と器具をたたいて入れるんですが5回くらい「カツーン」がありカナヅチで子宮の奥をカンカン叩かれてる様で「痛い~」と叫びまくったわ、、、いい大人が、、、(x_x;) 

時間でいうと5分もないんですけどもうほんとに辛かったわ~

その後もジンジンと痛みがありしばらく放心状態だった。
で、この器具がトイレの最中に一緒に出てしまうことがあるんですって!看護婦さんがもし出たら確認するので教えてくださいって!出てたらまたあの「カツーン」をするのかと思うと気が遠くなりそうだった、、、


AさんとBさんは膣式じゃないのでこの処置はなしだったのでこれがどんなに痛いかを必死に説明してたわたし。でもこれは出産経験があるとここまで痛くはないらしい。

で、18時頃晩御飯もそのショックで食欲もなく12時に食べたばかりで結構残してしまったの、、、明日朝またごはん早いしって思って!

a0328052_11162773.jpg
病室での面会は20時までなんですが談話室的なところは過ぎてもOKで仕事終わりのパパが来てくれた!一階の受付で警備の人と時間過ぎてますって一悶着あったらしい、、、まだ放心状態でお腹の痛いわたし酷い顔だったと思うわ、、、30分くらい話してたかな~

手術の前の日にお友達がお花を贈ってくれてパパが買ったお花と贈ってくれたお花を何本か持ってきてくれたの、花があったほうがいいやろ~って、ありがとうね。

a0328052_11162528.jpg

そして家に帰ったらみんなの写真送ってねって、今思えば疲れてるのに頼んでごめんよ~

夜初めての入院生活、「カツーン」のおかげで子宮がシクシク痛いこともありあまり寝れなかった、一応軽い睡眠導入剤も飲んだんですけど寝れなかったわ~だって21時消灯なんだもん~
パパが送ってくれたみんなの写真を見てしばし癒される、、、

a0328052_11163120.jpg
a0328052_11163253.jpg
a0328052_11163038.jpg
a0328052_11163062.jpg
アレピノがわたしを探してるよ~って、、、ほんとかなぁ~で、枕が合わずほとんど寝られずに朝を迎えたのでした、、、



[PR]
by cheecho1231 | 2014-12-30 11:20 | 飼い主のこと | Comments(2)

飼い主の闘病?記 2

さてリュープリン注射をお腹に打つんですがお友達から「痛いよ~」って聞かされてたので気合いを入れていきました!

結果は筋肉注射のがはるかに痛かったです、、、

しばらくは打った場所を触ると痛みがありました、後はお腹がシュワシュワして薬が効いて入っていく感じなのかな、お腹が張ってな~んだか気持ち悪いな~って。

まぁこの時は風邪をひいてて熱も少しあっての注射だったからか風邪でしんどいのか注射でしんどいのかどっちかわからず、肩こりがひどかったかな~(いつもひどいけど)

こんな感じで、まぁ一回目なんでそんなすぐは副作用も出ないんだろうな~って

で、打ったらすぐ生理は止まるもんだと思ってたわたし、翌月ふつうに生理がきたんだけど量も少なくて痛みがなかったの!注射が効いてるんだね。


そして2度目の注射、この時は少し痛く感じたけど我慢できる範囲

副作用なのかふくらはぎが怠くなる、そしてこの頃からホットフラッシュが出始める、、、実際先生から言われた副作用はホットフラッシュのみだったしね。

いきなり体がカーっと熱く火照り汗が出てくるんです、すぐに治まるんですけど冬に汗かいてうちわを仰いでたのわたしくらいかな~で、治まると今度は寒い!

体の温度調節ができなくてしんどい時もありましたが私がでた副作用ってこれくらいじゃないかなぁ、後は肩こり。。。

で、なんだかしんどい時は副作用のせいにして過ごしていました。


で、三回目の注射が終わったところで完全に生理が止まる。4回目も無事終了、ホットフラッシュにもちょっと慣れてくる。


この注射は最初に行ったクリニックで受けてたのでその間手術してもらう病院へ術前検査に2度行きました。

半日色々検査して実は血液型がRHマイナスってことをはじめて知る。まっA型だけどね。検査は血液、心電図、レントゲンなどでした。


そして最後の注射も終わり手術1週間前の検査

ある薬の副作用を使って子宮口を開けての検査なんですがこの薬を飲むとしんどくなることがあるかもしれませんとのこと。

イヤやな~と思いながらお昼ごはん後に飲んで病院へ、電車の中で生理痛のような痛みがきてヤバいな~って病院に着くころには歩くのがやっとな状態に、、、

麻酔科で麻酔の説明を聞くも意識朦朧、、、


その後婦人科での検査でしたが超混雑!無理だ!ってことでベッドで寝かせてもらいました2時間近く寝てたんじゃないかな、そしてやっと呼ばれて検査


子宮の中に生理食塩水を入れて筋腫の様子を見るんですがこれが結構痛かったの~

水がだんだん入って膨らんでいく感じがわかり怖くなる、、、で、痛い~って叫んでた、実際痛かったんだけどこれ以上生理食塩水を入れられてはアカン!破裂する~(しないけどそんな感じ)っていう意識のが強かったかも。。。(この検査は術後しばらくたってから再度受けたんですがその時は全く痛くなかったの、人によるのか筋腫があったからなのか?)


こうして入院までの準備はなんとか終えることができたのでした。

後は一週間ふつうに過ごしました、そうそう最後に美味しいもの食べようって焼肉に連れてもらいました!

夜寝にくい時もありましたが辛いまではいかずふつうに仕事も行けるレベル、お酒も呑んで日曜は出かけてとほんとに変わらない生活を続けることができたんです、忙しくて鬱になるヒマはなかったのかしら(^▽^;)

でもいろんな方のブログやサイトを見てると副作用で辛いという言葉を見るたびわたしはラッキーだったのかな?って思う、、、きっと感じ方も個人差はあると思いますが私自身そんな鈍いほうではないと思うのですが、、、

そして入院!、、、の前日

パパがipadを買ってくれて入院中ヒマだろうからと色々漫画や映画を入れてくれました、ここにきてパパがなんだか焦ってるように感じたかな。。。

わたしは早々と用意すると緊張するからとギリギリまでなんにも用意はせずに過ごしました。普通にお酒も呑んだり遊びに行くような気持ちで!

それよりかわいいアレックスとピノに会えなくなるのが寂しかったなぁ、、、

a0328052_10023098.jpg

a0328052_10023072.jpg



[PR]
by cheecho1231 | 2014-12-29 10:19 | 飼い主のこと | Comments(0)

飼い主の闘病?記 1

昨日の宣言どうり一年前のお話を。。。今日からわたしの病気のお話もいれながらの更新、、、リアルで恥ずかしいですが、気持ち悪いかもなんでこの手の話苦手な方はスルーしてください~


わたし5月に入院してたんですが、その入院の原因は子宮筋腫の手術の為でした。今はほんとに元気になってます~そして忘れないうちにこのことを書き留めたいと思ったんです。

何故かというとこのことがわかってからブログなどで色々調べた結果ほとんどが怖いイヤなことしか書いておらずすっかり意気消沈してしまったんです。毎日毎日暗黒にいた私、、、


でも実際は!?

これから子宮筋腫の手術を受ける方の為にわたしが是非聞いて読んでほしいこと!今ではすごくいい経験をしたって思っています!


わたしの筋腫は結構前からあるのは知っていたんですが特に気にすることもなく過ごしていました、でも毎月の生理時は痛みがあり毎回薬を飲んでいたんです(20年以上毎月)

で、出血の量なんて人と比べることはないのでこれが多いとか少ないとかわかりませんよね。

それが去年から特に多いような気がして病院へ行ったところ、そこで筋腫がよくない場所にあるのがわかり血液検査して1週間後「いつ倒れてもおかしくないくらいの値です。極度の貧血、このままではもし何かあっても手術もできないレベル」ということでとりあえずは血を増やすことからはじまりました。。。筋腫の位置が悪く出血量が多くなっているのでこの先どうしていくか考えたほうがいいですってお話。(こちらは女医でこの辺りではとても有名な婦人科でいつもすごく混んでいます、先生もテキパキとハッキリ話をする男勝りな感じ)

で、とりあえず鉄注射を週に一度10回だったかな?行う、ヘモグロビンを満タンにしてそこからどれくらいの頻度で減るか調べていくのです。この針がまた太いのなんのって、、、

鉄注射するとやっぱり体は楽になった気がしました、でもやりすぎると血管がボロボロになるそうで10回が限界なんだそう。

なのでその後は鉄注射から錠剤を飲むことになりましたがこの錠剤がキツイ!胃が気持ち悪くなり豊満感、下痢もひどくてほとんど飲めず、なのでシロップに変更も錠剤ほどではないけど胃が重くなるので朝晩飲まないといけないところ夜寝る前だけ飲んでいました。

で、3カ月後にどうなったか血液検査をしたところやっぱり劇的に減っている、もうこれは手術したほうがいいと思いますよ!ってことで本格的に手術に向けて進めることになりました。だってもう最後の生理の時は尋常じゃないくらい出血していてもうこれは手術しないとダメだなってわたしでも思ったんです。


ここまでが去年の11月の話。。。

で、手術します!と宣言するともうその場で大きい病院(婦人科では有名)の予約も入れてもらいもう後戻りはできない状況に、、、

そして翌週その病院へMRIを撮りにいきました、その時腕に打たれた筋肉注射がめちゃくちゃ痛かったの~MRIの撮影時はずっと目を閉じていました、閉所恐怖症ではないと思うんですがほんとに狭いのでなんだか目を開けるとおかしくなりそうな気がしたの。

で、入院する病院の先生はどっしりと構えておられ話すと安心感のある先生で少しホッとする、この先生なら任せても大丈夫かなって思わせてくれる雰囲気でした、で、この時に手術の日もだいたい決まりほんとにもう後戻りできなくなる。。。

筋腫の大きさは4㎝もなかったんですがなんせ場所が悪い、根が深いってことでわたしの場合いきなり手術ってことではなく注射で筋腫を小さくしてお腹を切らず膣式で取る、それが一番体の負担も少ない、でももしかしたら切らないといけないかも?でもまぁなんとかいけるだろう?ってギリギリのライン、どこまで小さくなるのかがカギ。

で、その注射というのが(月に一度)更年期を起こすといわれてるもので(生理を止めてしまうので)ブログなどで調べると更年期の症状が出る、めまいが出る、太る、痩せる、10歳は更ける、寝れない、ホットフラッシュがでる、イライラする、体が硬直する、脳梗塞、鬱などもうイヤなことばかり、この注射が辛すぎて止めて開腹にしたって人もいました、10歳は更けるって見たときは泣きましたね、これは女性にしかわからないと思いますが、、、
で、この注射は入院先の病院にいかなくても最初に行った女医先生のところで打つことができたので先生に聞いたんです、ブログにこんなことが書いてあって怖い!と、、、そしたら先生は名前も言えない(知らない)人の書いた話なんか信じなくていい!わたしたちを信じなさい!気になるとしたらホットフラッシュくらいだろう(体が急にカーっと暑くなる)でもそれも個人差があるしひどいようなら和らげる漢方もあるから、、、とういうようなことをおっしゃってわたしの気持ちも少し楽になったと思う、、、で、それをわたしの場合は5回(最長でも6回までしか打てない強い注射です)それとわたし内膜症もあり内膜症もこの注射で小さくなるのでそれはこの注射で様子見ましょうとのこと。


そんな時でもしかたないやん~ってのほほんとしてる(そうみえた)相方に怒りを覚えました!

もう毎日がイヤでイヤで仕方なかった。



そんな時我が家のピノが腸閉塞の疑いで緊急手術!http://ameblo.jp/cheechoalex/entry-11721863815.html ←見れるのかな?)辛かったであろうエリザベスカラーをつけての入院生活、、、がんばるピノを見てわたしがこんなことでメソメソしてる場合じゃない!って気づかされました、それを機にほんとにガラっと気持ちが変わりましたね。

a0328052_09183628.jpg

そして一回目の注射を打ち本格的に治療がはじまったのでした。。。2014/1/17






[PR]
by cheecho1231 | 2014-12-27 11:15 | 飼い主のこと | Comments(0)


イタリアングレーハウンドのアレックスとピノと家族のお話


by ゆみ太

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
犬ショップ
飼い主のこと
ブログ
アレピノ
犬友
六アイドッグラン
アレックス
ピノ
ドッグラン
お友達
家族のこと
尼テク
おでかけ
ひとりごと
ちょことピノ
アレピノ散歩
写真
犬呑み
イタグレ旅行
海ふれ
部活
チャリティーオフ会
美味しいもの
アレピノ劇場
アレピノとおーちゃん
おーちゃん
尼テク
我が家
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

cheecho1231 ..
by スガ at 23:31
スガ様、返信遅くなりまし..
by cheecho1231 at 21:22
再度、失礼いたします。 ..
by スガ at 16:59
はじめまして。イタグレ2..
by スガ at 16:57
> イタグッチーさん ..
by cheecho1231 at 12:44

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

お見舞い
at 2017-12-08 18:14
ぼっち
at 2017-12-08 18:07
角度
at 2017-12-08 18:02
指差し?
at 2017-12-08 17:59
三人で
at 2017-12-08 17:55

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31